将来のためになるなら貪欲な中堅無職プチローです。

ここのところブログで話題にしていた「職業訓練の試験」今日受けてきました。


結論から言うと、
「不合格」
でしょう。

内容は筆記試験面接試験

今回3コースの職業訓練の試験が1会場でありました。

まず会場について驚きました。
どのコースも定員をはるかに上回る受験者がいました。

私の受験したコースの倍率は『3倍超』...
20代から50代まで幅広く受験されていました。

同じ無職といえども様々な人がいました。
最近まで正社員で働いていたであろう人、空白期間の長そうな人、フリーターや育児が落ち着き一念発起した人


同列で語るのは失礼に感じるほど、とても同じ無職とは思えない。


スケジュールは
1、筆記試験
2、小休憩
3、面接試験

筆記に関しては問題なかった...
しかし面接試験でハッキリと選別されたことに気づいた。

あっ、この考えじゃ受からない...
そう感じざるをえなかった。

どうも私は職業訓練というものを就職活動の様に勘違いしていたようだ。

ハッキリ言って自分の予想していた試験とは全く違った。
この辺を踏まえて記事を書こうと思います。