前回の記事にも書きましたが職業訓練の試験を受けてきました。
自分の考えが甘いと感じたので反省も込めて書き記していきます。

あくまで私個人の考察であり、受験する地域、タイミングによって難易度も変わるかと思います。
ただ、職業訓練の試験を受ける方にはためになる内容になるようにまとめていきます。


まず、筆記試験の内容を説明すると...
一回の試験で2科目の試験を実施
出題数は国語、数学合わせて50問(今回は国語、数学ともに各25問)
試験時間は50分。
記入はマークシート方式

『いざ筆記試験を受けてみると…』
・出題される内容を甘く予想していた。
・簡単な問題は直感的に解くべき
・わからないなりにも行動はとれる


出題される内容を甘く予想していた。
受験前のハローワークの職員さんに聞いた話では、「中学卒業程度の国語、数学の問題」と教えていただきましたが
実際は、就職試験などで受けるSPI試験(高卒でいうなら一般常識)に酷似していて、数学の試験の難易度は想定以上だった。

対策
SPI対策の問題集などを解いて数学対策をする。


・簡単な問題は直感的に解くべき
試験内容にも書きましたが1問あたり1分で解かなければなりませんが、国語に関しては時間はかかりません
今回国語で出題された問題は、
漢字の読み、単語の類義語や同意語を選ぶ。
などのような直感的に解ける問題しか出題されませんでした。
そしてこれは中学卒業程度のものなので確実に点が取れるおいしい問題です。
逆に言えば皆さん正解されますので、国語で張り切ってももったいない
数学は最初から因数分解、展開など国語より時間のかかる問題が待っています。
こっちに時間を割いて更なる点数アップを狙いましょう。

対策
国語の問題に時間をかけない。
数学の問題で周りに差をつける

わからないなりにも行動はとれる
試験はマークシート方式です。
最悪わからなくても鉛筆転がしてマークシートに記入しちゃって問題ないと思います。


ちなみに私はSPIの問題集を就職活動に向けて解いていたのもあってか時間には余裕もあり、筆記試験は9割以上は正解したと思います。
問題集は年度などを気にせず、古本屋で購入してもいいと思います。
見た目こんなやつ
史上最強の転職者用SPIよくでる問題集 正社員登用試験にも役立つ [ 未来舎 ]
史上最強の転職者用SPIよくでる問題集 正社員登用試験にも役立つ [ 未来舎 ]


ちなみに私はこの後の面接試験で絶望感を味わいます。
職業訓練の面接は特殊だと感じました。

次回は職業訓練の面接試験について書こうと思います。