無職、借金、人生詰んでます(^^)/

無職、借金、ギャンブル好き 昔は風俗にもどっぷりはまってました。 仕事もしてないので、収入なし 毎日督促の郵便物と電話に追われる人気者です。

                                

おーい、無職がなんか語ってるぞ

無職でも過去を振り返り反省する

                                
昨日工場の仕事に誘ってくれた友人と遊んだり、食事に行った。

なんでも通勤用に原付を買いたいらしくバイク屋にも行った。
バイク屋独特のにおいがなんとも懐かしい。
私は高校生の時からバイクに乗って、分からないなりに整備したり、洗車した日には元気よく海にツーリングに行っていた。
この友人と一緒に。

店員兼整備士の方と友人が話していたのでフラッと店内の在庫を見ていた。
昔乗っていたものとほぼほぼ同じカスタムを施されたバイクを見つけて懐かしく感じた。

その後は友人とファミレスに行って昔話をしたり、改めて工場のバイトの話をした。

「悩んでるんならやってみたらどうだ。」
「合わなければ、他に仕事探していいし」

私の気持ちを代弁してくれたような発言に背中を押された気分になった。

彼にとっては一人の同級生、良くてもたくさんいるであろう友人の一人...
しかし私にとっては年来の友...やるからには真剣に仕事に取り組みたい。
無職なのに無駄に身分をわきまえようとする自分に少し笑えた。

昨日で気持ちは固まった。
工場のバイトやってみようと思う。
いや、やる!!
  

無職日雇いで風邪をひいたのがばれて少し恥ずかしい

                                
最近日雇いをやった時が原因か風邪を引いた。

屋外のイベント作業なのに薄手の長袖のみで仕事をしたのが原因だ。
周りの大学生はパーカーなどの羽織るものを持参しているのに対して、私はほぼ手ぶら...
いい年なんだから起こりうる場面は想定しようね。

そういえば数少ない同級生の友人がバイトだが、仕事を紹介してくれた。
町工場での仕事らしい。
というか彼の働いている職場である。

実はモノづくりが好きなだけに非常に悩んでいる。

そういえば職業訓練のおじさんが言ってた。
「悩むってことはしたいって気持ちがあるからこそ」

年内には無職を卒業したい。

自分が社会人として価値がないことは分かっている。

もし受けるなら、
指導される、できなくて怒られる。これらは当然起こるものだと思う。
それを素直に受け入れる気持ちをもって臨みたい。

へこたれ無職はもう嫌だ。
  

無職も落ち込む

                                
どうにかしてテンションを上げたい...
気づけばYouTubeの動画でも見て気を紛らわそうとした。

昨日の昼に冷やし中華食べたので、AMEMIYAの「冷やし中華はじめました」のPV見てたけどダメ...
嫁がホストにハマったってフレーズでトラウマがよみがえるという不意打ちを食らってしまった...
そのまま止めればよかったのに、続いて借金もできたみたいな内容の歌詞が聞こえて現実に引き戻された...


もう開き直ってなんでこんなにテンションが下がっているのか向き合ってみようと思う。

まずは金曜日に職業訓練の合格発表がでる...そして「不合格」なのはわかっている。
なんかその結果がダメ人間の烙印を押されたような気分になると思うと目の前が真っ暗になりそう。

何度か記事にも書いているかもだけど、当初の就職の予定は職業訓練ありきで考えていた。
そんなにうまくいくわけがない。
職業訓練は無料で受けることができるが、国民が捻出した税金が割り当てられているはず。
がむしゃらに仕事探してない奴にこんなチャンスが与えられるわけがない。

やっぱ考えがあまいよ
気合だけではダメ
もっと自分のやりたいことを知る必要があると感じる。
そして理解したうえで行動しなきゃ結果は得られないと思う。

今は空白期間をこれ以上作ることがないようにバイトを始めると決めた。
だったらバイト先に何か貢献する必要もあるし、その先の就職に向けて自分も何かを得ないと、ただバイトやっただけになってしまう。

もっと自分がとる行動の狙いを考えないと...

今も頭の中はごちゃごちゃしているし、この記事も書きなぐっているだけだけど、このまま意味なくテンション下げてても意味がない。

一度落ち着いて、考えて行動しよう。
無職、皮肉にも時間はあるじゃないか。
  

これからの就職活動について考える

                                
昨日職業訓練の入校試験を受けましたが、結果を見るまでもなく不合格は決定的です。
面接で自分を表現できなかったのは痛すぎる。
というか今までの就職面接でもこうだったのではないだろうかとすら思う。

最初は職業訓練を受ける前も受講中も積極的に就職活動を受けるつもりだったが、今のままではどこの会社からも声をかけてもらえないだろう。

一度正社員に拘った就職活動は控えて自分を見つめなおすべきだと感じた。


・今のままでは印象が弱すぎる。自分に何か印象付ける。
・バイトをして空白期間を埋めるべき。

この2つは職業訓練を受講中にこれをしようと思ったけど今やるべきだ!

まずはバイトを探す。
空いた時間でハローワークが主催するセミナーを受けてみようと思う。

もちろん受けただけではダメ、アウトプットできるようにならないと話にならない。
少しの経験でも積んで自分という人間を印象付けないと先がない。

他の人は当たり前のようにやってることに今気づいた。
こんなんだから俺はヒモ生活してるんだ。
屑だド屑

自分の力で生きることもできない自分に憤りを感じた。
  

人生詰んでるけど生きてる理由

                                
そういえば最初の自己破産前(未遂)の前に実は任意整理を行っている。

しかし返済中に病気がひどくなり、休業せざるをえなくなったので途中で返済をやめ、自己破産に切り替えた。
もう何年も前の話。

病状は悪くなる一方で、退職を余儀なくされた。
その後は人生で最も荒んでいたと思う。

時間の感覚もなく部屋でボーっとしていつまでたっても寝れず、それでも何もしない日々だった。

この時は自分があまりに惨めで、生きるのがつらくて、してはいけないことばかり考えていた...

治療のために処方された薬をため込み、
手元にあったネクタイを2本、衣服掛けに結び付けて輪っかを作った。

昔水商売で肝臓壊して以来酒を飲んでいなかったが、戸棚にあったジャック〇ニエルをグラスに注いだ。
レク〇プロとかエ〇リファイ、ハル〇オンなどなど、手元にある全ての薬とともにそれを飲んだ。

首をネクタイの輪っかに掛けて体重をかけた。
脳が脈を感じ、それが早くなった時
「ピキーン」
と頭の中で何かがさ炸裂したみたいになった。
目の前がチカチカ光っていた。

いままで出したことのない力でもがいた。
無意識に...

気づいたら5日たっていた。
頭と背中と喉がすごく痛かった。
それから2.3日はしゃっくりが止まらなかった。
喉にできたアザは2週間くらい残った。

ふと周りを見ると、同居人はいつも通り生活していたので
意識のない数日のことを聞いた。

彼女は涙を流しながら事細かに説明してくれた。
残念ながら、この後の数日間も記憶が曖昧になり、説明はほぼ覚えていない。

でもその時彼女が言った
「いくら辛いことがあっても、それは命までは取らないんだよ」
と言われたことは覚えている。(一語一句合ってる自信は...)

最近同居人と真面目に話す機会があったからこの時のことを話したが
本人は覚えていないらしい...

あの出来事から辛いことがあっても、
「命までは取られはしない」
そう思って生きている。

まだ生きていける。


ちなみに職業訓練の試験にはこの時のネクタイをつけていく(笑)
お金がないからね(笑)
  
【スポンサードリンク】
プロフィール

プチロー(daradarai...

【スポンサードリンク】